2022年02月20日

ハマー

DSCN8537.JPG

DSCN8535.JPG

当店でのオイル交換及びオイルエレメント交換は
工賃無料ですが、
唯一工賃を頂く、GMのハマー。

DSCN8536.JPG

大きなスチールアンダーカバーを2枚外しても
フィルターには届きません。
フレームに這うようにパワステのホースで塞がれています。

DSCN8533.JPG

さらにはホースブラケットもフレーム奥にボルトオンしており
フレーム奥のラックアンドピニオンギアが邪魔で工具が入りずらい!

DSCN8534.JPG

何とかフィルターをあらわにするもフィルターレンチをかぶせると
すぐ下のフレームとの隙間が無くラチェットが入らない。
オイルフィルターを交換しずらい車両ナンバーワンなのです。

ですが、やっぱりアメ車は面白い!!

posted by mach at 22:57| 車検

車内の臭い

エアコンクリーンフィルター交換!
車内の芳香剤を使用する前に、
フィルターの定期交換をお勧めします。

DSCN8527.JPG

DSCN8528.JPGDSCN8529.JPG

臭いが気になる方は車検時にご用命下さい。

ちなみにこちらはエンジンのエアーフィルター
車検2〜3回毎に交換をお勧めします。

DSCN8531.JPG

DSCN8530.JPG

DSCN8526.JPG


posted by mach at 22:35| 車検

2022年01月13日

DS3パフォーマンス

新年スタートから素敵な車に車検入庫して頂きました!
DS3パフォーマンス、当店には初めてご入庫頂いた車種です。

DSCN8508.JPG

DSCN8509.JPG

DSCN8510.JPG

DSCN8511.JPG

当店車検入庫の半数以上は輸入車ですが、
国産、輸入車問わず全車種対応いたします。
軽自動車、貨物、キャンプ車など
お気軽にお問合せ下さい!

posted by mach at 18:55| 車検

本年も宜しくお願い致します。

あけましておめでとうございます。
開業から27年、本年も宜しくお願い致します。

DSCN8501.JPG

さて、27年間ご利用頂いている当社自慢の
ポリマー付き車検!今年最初のポリマー車検は、
フェンダーミラーが渋い、H12年式クラウンロイヤルサルーンでした。

DSCN8507.JPG
DSCN8504.JPG
DSCN8505.JPG

ボディー、ガラス、ホイールと、
時間の許す限り一日一台入魂で徹底的に仕上げます。
2年毎の加工が理想ですので低価格の設定です。
車検時にお試し下さい!

posted by mach at 18:43| 車検

2021年12月16日

旧車レストア再開。

車検業務特化の為、長らく停止していた
旧車フルレストアを2022年より再開します。

世界的な旧車高騰を受け、
じわじわと修理依頼が増えて参りました。
しばらくビルダーとしての業務からかけ離れていましたが、
銘車を後世に残すべく、昭和にタイムスリップします。

不動車再生、ショーカー制作と数か月から数年の
長期プロジェクトもお受けします。
数年で一台の制作となります、お早めにご相談下さい。

4-6.JPG

4.JPG

ikura_special_elcamino.jpg

DSC00302.JPG

DSCN4649.JPG

07sw16_best_custom05.jpg

DSCN4744.JPG

as5.JPG

3.JPG

3-2.JPG

a3.JPG

a6.JPG

2-5.png

3.jpg

DSC02145.JPG

DSCN5257.JPG

DSCN5262.JPG

DSCN5654.JPG

DSC00604.JPG

25.JPG



posted by mach at 23:53| * お知らせ *

*お正月休みのお知らせ*

年内は12月28日まで、
新年は6日木曜日から営業となります。

本年も当店をご利用頂いたお客様
誠にありがとうございました。

DSCN8484.JPG

DSCN8496.JPG

DSCN8489.JPG

DSCN8487.JPG

DSCN8465.JPG

posted by mach at 22:43| * お知らせ *

2021年11月09日

メルセデスベンツ。

DSCN8464.JPG

メルセデスベンツ車検 修理 鈑金塗装 お任せください。
 
posted by mach at 22:14| 車検

ベンツ ガソリン漏れ

H20年ベンツEクラス
室内にガソリン臭がするとのことでご入庫。
DSCN8466.JPG

DSCN8467.JPG

後部座席からの異臭が強く、給油直後から臭いが発生したとの
事ですので、
後部座席下に位置するタンク上部からの漏れで
間違いないでしょう。

DSCN8470.JPG

DSCN8473.JPG

やはり漏れの原因はフューエルポンプでした。
漏れはシール部ではなく本体のプラパーツにヒビが入っております。
ポンプの内圧で負荷がかかると中からガソリンがしみでできます。
満タン給油直後はさらに増します。

黒い線が亀裂部です。

DSCN8478.JPG

新品との比較です。

DSCN8476.JPG

DSCN8475.JPG

ベンツのパーツは格安の社外パーツが大量にありますが
ガソリン関連ですので、安心のベンツ純正品を使用。
コンチネンタル製でした。

今回は取付仕様が全く一緒のフューエルレベルセンサーも
同時交換、おなじ条件ですので時間の問題です。

DSCN8471.JPG

念のためガソリンタンクの点検、その他フューエルラインも
全て点検して終了です。


posted by mach at 22:02| 車検