2021年11月09日

メルセデスベンツ。

DSCN8464.JPG

メルセデスベンツ車検 修理 鈑金塗装 お任せください。
 
posted by mach at 22:14| 車検

ベンツ ガソリン漏れ

H20年ベンツEクラス
室内にガソリン臭がするとのことでご入庫。
DSCN8466.JPG

DSCN8467.JPG

後部座席からの異臭が強く、給油直後から臭いが発生したとの
事ですので、
後部座席下に位置するタンク上部からの漏れで
間違いないでしょう。

DSCN8470.JPG

DSCN8473.JPG

やはり漏れの原因はフューエルポンプでした。
漏れはシール部ではなく本体のプラパーツにヒビが入っております。
ポンプの内圧で負荷がかかると中からガソリンがしみでできます。
満タン給油直後はさらに増します。

黒い線が亀裂部です。

DSCN8478.JPG

新品との比較です。

DSCN8476.JPG

DSCN8475.JPG

ベンツのパーツは格安の社外パーツが大量にありますが
ガソリン関連ですので、安心のベンツ純正品を使用。
コンチネンタル製でした。

今回は取付仕様が全く一緒のフューエルレベルセンサーも
同時交換、おなじ条件ですので時間の問題です。

DSCN8471.JPG

念のためガソリンタンクの点検、その他フューエルラインも
全て点検して終了です。


posted by mach at 22:02| 車検

2021年09月19日

分割式ドライブシャフトブーツ


ゴム類の消耗品の中でも、
タイヤ、ワイパーゴムに次いで多いのが、
足回りブーツ類の交換。
今回は破損の早いアウター側のドライブシャフトブーツを交換です。

DSCN8435.JPG

当店は価格もグンと抑えられる分割式ブーツのみを使用。
大がかりな足回りの分解をしなくて済み、
リスクの多いドライブシャフトの脱着が避けられます。
組み込み後に異音やガタツキが出る事もなく安心。

こちらが今回破損した右アウターのブーツ
DSCN8436.JPG

蛇腹の谷部分でパックリと二分されています、
DSCN8437.JPG

内部のグリスがシャフトの遠心力で飛散します。
DSCN8438.JPG

まずは専用のバンドカッターで取り外します。
DSCN8440.JPG

DSCN8439.JPG

取り外したブーツ
DSCN8441.JPG

まだ内部のグリスもかなり残っており
ブーツが切れて間もないようです。
高速走行をすると直ぐに飛び散ります。
グリスが無くなると結合部のベアリングが摩耗し
異音やガタツキが出ます、重傷は交換となります。

DSCN8443.JPG

しっかり洗浄し遺物も残らないよう注意

DSCN8444.JPG

こちらが今回使用する加熱式分割ブーツ。
分割式ブーツはかなり多くのメーカーから発売されていますが
日産ピットワークか日立製の加熱式が非常に優れていると感じます。

取付、接着後にしっかり加熱
そして新しいグリスの注入です。
DSCN8445.JPG

こちらが完成、作業終了です。
DSCN8447.JPG

一見、簡単に見えますが交換には要所でコツが入り
失敗すると結合部が離れ、やり直しがきかない事もございます。
十分に設備や知識がある上での作業をお勧めします。

ちなみにこちらが4年前に同じ部品で交換した
左側のアウターブーツ(助手席側)
DSCN8448.JPG

4年経過ですが、当然グリス漏れや劣化はまったくみられません。
27年やっていると各部品の精度や耐久性をリサーチできるので、
メーカーの好し悪しも判断できます。
やはり海外製品と比べ国内メーカーのクオリティは高い!
そもそもゴム製品全般の耐久性が断然高いようです。





posted by mach at 19:55| 車検

2021年09月14日

ベンツ・BMW 格安車検

輸入車の高額な車検代でお悩みの方、
是非お役立て下さい。
当店の車検代はホームページでご確認下さい。
予算に余裕がございましたら、ポリマー付き車検をお試し下さい。

DSCN8428.JPG

DSCN8429.JPG

DSCN8430.JPG


posted by mach at 22:35| 車検

2021年08月26日

地上高。


車検の地上高基準値は9センチ以上です。
毎回苦戦するのがBMWのZ3とZ4。

DSCN8427.JPG

ロードスターは元から車高が低く、
さらには、車重がフロント寄りの為、
フロントサスのへたりが早いのです。
しかしながらまだまだ使用できる足回りの交換はなるべく避けたい!
オリジナルの状態を維持したい! 高価な出費を避けたい等など
お困りの方はご相談下さい。

DSCN8426.JPG

DSCN8425.JPG

DSCN8422.JPG

DSCN8421.JPG

DSCN8420.JPG

DSCN8418.JPG

DSCN8417.JPG

DSCN8416.JPG

9月の車検予約もかなり埋まっております。
残り数日のみとなりますので、
ご案内ハガキが届いておりますお客様は早めに
お問い合わせ、ご予約おお願いします。

posted by mach at 19:44| 車検

2021年07月21日

*夏休みのお知らせ*

当店の定休日は日曜・祝日となっておりますが、
土曜日は車検場が休みですので、引取り納車のみとなります。

*8月の夏休みですが13日(金)より16日(月)となります。

現在、7月の車検予約は全て埋まっております。
8月も残り数台のみとなります。
また、スタッフ不足も重なり車検と鈑金塗装のみの取り扱いとなります。
一般修理はお受けしておりません。
宜しくお願い致します。

DSCN8397.JPG

DSCN8412.JPG

DSCN8399.JPG

DSCN8400.JPG

DSCN8401.JPG

DSCN8394.JPG


posted by mach at 23:31| 車検

ベルト交換。

「ベルトが鳴き始めても、走行して数分後に鳴きが止まる」
ファンベルトが限界の合図なのですが、
鳴りやむのでそのまま放置!
放置したままにすると必ず切れます。

DSCN8403.JPG

こちらはボロボロにほどけたリブベルト、
一部切れたベルトはファンやパワステのポンプに絡みつき
二次的な故障になるところでした。
ベルトは消耗部品ですので定期交換は避けれません。

DSCN8404.JPG

こちらが交換後。
ファンにも切れたベルトが干渉した跡があります。
エンジン始動時に少しでもベルト鳴きがある方は、
車検時に交換致します、ご相談下さい。

DSCN8402.JPG

DSCN8409.JPG

DSCN8411.JPG


posted by mach at 23:09| 車検

ポリマー付き車検!

こちらがポリマー付き車検、全行程終了!
こんな感じに仕上げてます。
13年以上経過した車両ですが、光沢は新車時を上回ります!

DSCN8374.JPG

DSCN8372.JPG

DSCN8373.JPG


posted by mach at 22:38| 車検